『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の更新データVer.1.5.0が配信開始!繁体字・簡体字、韓国語の言語が追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch&WiiU用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の更新データVer.1.5.0が、2018年2月1日から配信開始となりました。
12月8日に配信されたVer.1.4.0、12月15日に配信されたVer.1.4.1(Wii U版のみ)に続く更新データとなります。

今回は、Switch版のみ中国語の「繁体字・簡体字」、「韓国語」の言語が追加されています。
台湾や香港、韓国では2月1日に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売されており、それに合わせての追加となったようです。

また、いくつかの問題の修正も行われています。

更新内容

▼【Nintendo Switch版のみ】Switch本体の言語設定から中国語の繁体字・簡体字、韓国語を選択すると、各言語でテキストが表示できるようになりました。
※音声言語は、上記の言語に対応していないため、ゲーム内の「オプション」から「本体設定と同じ」にした場合、日本語になります。

▼ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。

更新データのダウンロード方法などについては、任天堂公式サイトからご確認ください。

Amazon

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド