PS4&Switch&PC用ソフト『勇者死す。again』の国内発売日が2020年2月26日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch&PC(STEAM)用ソフト『勇者死す。again』の国内発売日が、2020年2月26日に決定したことが株式会社DEGICAから発表されました。
販売価格は3,980円(税込)に設定されています。

本作は、終わりから始まるRPG『勇者死す。』のリマスター版です。
2007年にケータイアプリの配信から始まり、2016年にはPS Vita版も発売されました。

今回のリマスター版では、桝田省治氏による追加シナリオやギャラリーモードなど多くの新要素が追加されています。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。
より多くの詳細は、プレスリリース記事をチェックしてみてください。

桝田省治がおくる ”終わりから始まるRPG”ーーー

「勇者死す。」は、主人公である勇者が冒険を経て魔王と戦うところから始まります。
あなたは勇者として世界を救いますが、魔王との戦いで命を落としてしまいます。

一度は命を落としてしまった勇者ですが、その勇気を称えた神様の計らいにより5日間の命を与えられ、勇者は自身が救った世界のその後を見ることになります。

しかし、魔王を倒し平穏が訪れると思われていた世界はその支配からの脱却と同時に様々な問題を抱え、ハッピーエンドを迎えてはいませんでした。

大切な人の記憶を失い、余命とともに衰える身体を使い、勇者はその世界で何を見て、何を成すのでしょうか。
そして約束の5日間が過ぎ去り、避けられない「死」が訪れたとき、勇者はどのように弔われ、人々はどのような言葉を勇者に捧げるのでしょうか。

物語は「めでたしめでたし」のその先も続く。
本当にその世界は平和になったのか。
そのひとつの答えをRPGファンに提示したい。

桝田省治節を存分に感じていただける本作が、過去2度の移植を経て『勇者死す。again』として蘇ります。

■ゲーム内容
・本作はマルチシナリオ型RPGであり、8人のヒロインがそれぞれの問題を抱えて勇者を待っています。
・ゲーム冒頭に魔王と命を賭して戦い、神様の計らいにより5日間の命を与えられます。
・余命が減るにつれ勇者は次第に衰弱していき、6日目に再び死を迎え葬儀が執り行われます。
・葬儀は5日間の間に勇者が何を成したかにより、参列者や内容が変化します。
・5日間の間にやり残したことがあれば、何度でも最初の日に戻ることが可能です。

■again. 新要素
・伊藤賢治による新規メインテーマの作曲
・初のローカライズ版登場
・etc… その他新規要素も随時情報解禁となります。お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする