Switch版『夢おこし商店街』が2020年12月3日に配信決定!カイロソフトによるやりこみ経営シミュレーションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カイロソフトが、Nintendo Switch版『夢おこし商店街』を2020年12月3日に配信することをアナウンスしました。
販売価格は1,500円(税込)に設定されています。

本作は、『ゲーム発展国++』『ゆけむり温泉郷』『冒険ダンジョン村』『財閥タウンズV』『開店デパート日記』『テニスクラブ物語』などのカイロソフトによって開発された、やりこみ経営シミュレーションゲームです。
もともとはアプリ向けとして配信されていたタイトルですが、Switchにも対応ということになりました。

<概要>
ステキな商店街を立ち上げよう!
ゲームショップにハンバーガー店…どの店経営してみる?

本屋にパン屋にバーガショップ・・・
好きなお店を経営しちゃおう!
夢の本格シミュレーションで
あなただけの商店街をつくろう!

ガッポリ稼いで資金が潤えば、いろんな業種の事業に参入できちゃうかも!
スタッフも育成して、売上アップをめざそう!
街の発展を味方につけて、キミのお店がどっとこむ!!

お客さんが集まるお店をつくって、ついでに街の発展も見守ろう。
やりこみ経営シミュレーションゲームで日本一の商店街をつくろう!

<公式サイト>
http://kairosoft.net/game/appli/townshop.html

<配信ページ>
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000024809.html

<紹介映像>

©KAIROSOFT CO.,LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする