スポンサーリンク

Switch用ソフト『夢描き』が2020年3月26日配信決定!中国古風のパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『夢描き (Dream Gallery Puzzle / 梦溪画坊)』が、2020年3月26日に配信されることが決定しました。
販売価格は699円(税込)に設定されています。

本作は、梦溪工作室によって開発された、中国古風のパズルゲームです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
PC版のトレーラーもあるので、あわせてチェックしてみてください。

『夢描き』は中国古風のパズルゲーム。
記憶の欠片で絵巻を完成し、それぞれの物語を解明する。静げさな風景の中で、絵巻で描かれる物語を求め、夢を描き出す。
夢を描きに行く

木漏れ日に花びらが舞い上がり、流れる水に丹頂が悠々と歩いていき、時々魚を捕っている。
あなたは風で袖が捲られている中で、丹頂の後ろについていった。優雅な部屋を潜り抜けて、肩に落ちた花びらを手で軽く落とした。
夢の池の中に落ちている記憶の欠片を眺めながら、考え込んだ。

古の風雅
爽快な遊侠も、大奥にいる妃も、情愛に惑わされることは大差がない。それぞれの記憶の絵巻を、昔ながらの物語をじっくり味わっていこう。

開発者の思い
中国の伝統衣装や山水画に興味を持っていることがきっかけで、昔の漢詩のような自然風景があふれるゲームを作りたいと考えていました。
中国の各地でロケを行っていた写真を使って、中国の伝統の美をより伝えたいと思います。

©2020 Fengyun. All Rights Reserved

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする