Switch版『Xenon Valkyrie+』が海外向けとして2019年1月1日に配信決定!RPG要素を兼ね備えたローグライクアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Xenon Valkyrie+』が、海外向けとして2019年1月1日に配信されることが決定しました。
販売価格は$9.99で、海外eショップではすでに予約受付が開始されています。

本作は、ハードコアゲーマー向けのRPG要素や、ドットグラフィックを特徴とするローグライクアクションゲームです。

プレイヤーの目的は、邪悪な魔女の計画を阻止するために、月深くへと繰り出すこと!
ダンジョンは入るたびに無作為に生成されるなど、ローグライク要素が取り入れられています。

<主な特徴>
– 信じられないほどの物語を持つローグライクプラットフォーマー
– 異なるルートを持つ多くの世界
– ユニークなスキルを持つ3人のヒーロー
– 100以上のアイテム
– 複数のボスと敵
– RPG要素
– いくつかのエンディングと秘密
– ベストなチップチューン音楽
– ハードなゲームプレイと恒久的な死

<スクリーンショット>





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク