コンソール版『Glass Masquerade』が海外向けとして2019年2月8日に発売決定!20世紀のアールデコ&スタンドグラス職人からヒントを得た芸術的なパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Glass Masquerade』が、海外向けとして2019年2月8日に発売されることがDigeratiからアナウンスされました。

本作は、20世紀のアールデコ&スタンドグラス職人からヒントを得た芸術的なパズルゲームです。
パズルのジャンルとしてはジグソーパズルとなり、美しいビジュアルで表現されたレリーフにパーツをはめこんで遊ぶ形になります。

それぞれのパズルは異なる国からヒントを得ており、ロシアの作曲家Nikita Sevalnev氏による心地よいサウンドトラックが雰囲気を盛り上げてくれます。

Switch版は英語など多数の言語に加えて、日本語もサポートしているとのことです。
ただし、国内eショップで配信されるかは現時点では不明です。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

Glass Masqueradeにようこそ。私達は、20世紀のアールデコ&スタンドグラス職人からヒントを得た、芸術的なパズルゲームをお届けしています。隠されたグラスの欠片を組み合わせると、「世界時代展示会」に世界中の様々な文化が詰め込まれた時計とテーマが現れます。展示会は対話型電子展覧会になっています。

参加国は25か国:
アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、イギリス、カナダ、中国、エジプト、フランス、ドイツ、ギリシャ、グリーンランド、アイスランド、インド、インドネシア、イラン、イタリア、日本、マダガスカル、メキシコ、モンゴル、ポルトガル、ロシア、スウェーデン、タンザニア

この世界を巡る旅はたった3、4時間で終了します。展示品は全て細部までこだわっており、美しい絵をお楽しみいただけるよう制作しています。ぜひ楽しみください!

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク