『恐怖の世界』がPS4&Switch&PC向けとして2019年に発売決定!伊藤潤二氏の作品から影響を受けたホラーアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Ysbryd Gamesがポーランドの開発者Pan Staszek氏と提携して、『恐怖の世界 (WORLD OF HORROR)』をPS4&Switch&PC(Steam,Mac/Linux)向けとして2019年に発売することをアナウンスしました。

本作は、ホラー漫画界の巨匠・伊藤潤二氏の作品から影響を受けたホラーアドベンチャーです。

伊藤潤二傑作集 1 富江 上 (ASAHI COMICS)
伊藤潤二
朝日新聞出版
売り上げランキング: 58,161
伊藤潤二自選傑作集 歪 (朝日コミックス)
伊藤潤二
朝日新聞出版
売り上げランキング: 55,142
うずまき (ビッグコミックススペシャル)
伊藤 潤二
小学館 (2010-08-30)
売り上げランキング: 33,153

白黒をベースにした漫画タッチのキャラクターデザインや、同氏の作品から強い影響を受けたと感じられるような数々のホラー演出、そしてクトゥルフ神話をモチーフにした超常現象的なストーリーを特徴にしています。

ゲームのベースは昔ながらのテキストアドベンチャーで、身の回りに起きた事件の調査をして、真相に迫っていくような流れになっています。
また、デッキを構築して戦うターンベースの戦闘もあり、ただのアドベンチャーではないゲーム的な要素もふんだんに含まれています。

下記に紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

紹介映像