PS4&PC版『ワンダーボーイ リターンズ リミックス』が2019年8月9日に配信決定!Switch版から改善されたものとなり、新要素はSwitc版にも追加予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&PC(Steam)版『ワンダーボーイ リターンズ リミックス』が、2019年8月9日に配信されることがCFKから発表されました。
PS4版の販売価格は1,500円(税抜)、PC版の販売価格は1,223円(税抜)に設定されています。

本作は、CFKによって開発された、アーケードゲーム『ワンダーボーイ』の高精細リメイク作です。

オリジナル版『ワンダーボーイ』の良さはそのままにグラフィックがHD化され、キャラクターなどのグラフィックは現代にあわせたモダンな新デザインに変更されており、数々の追加要素も収録されたタイトルになっています。

もともとは2016年10月にPC(Steam)向けして発売されたのが始まりで、2017年3月にはPS4版もリリースされました。

そして2019年5月23日には、『ワンダーボーイ リターンズ リミックス』がNintendo Switch向けにリリースされています。

今回配信が決定したPS4&PC版『ワンダーボーイ リターンズ リミックス』では、ゲームをより楽しく遊べるようにバランス調整を施し、さまざまな点が改善。
また、ビギナーモード限定だったティナがノーマル、ワンコインモードにも使えるようになっているとのことです。
これらの要素は、配信中のNintendo Switch版でも適用される予定です。

下記に紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

【配信サイト】
■PS4版 配信ページ (準備中)
Steam版 配信ページ
Switch版 配信ページ

情報源:Gamer