Switch用ソフト『魔女ハンター 』が2021年8月26日に配信決定!

Nintendo Switch用ソフト『魔女ハンター (WITCH HUNTER)』が、2021年8月26日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,040円(税込)に設定されています。

本作は、『ダークスローン』のFunbox Mediaが贈る、ダークな雰囲気のある2Dエンドレスランナーゲームです。
両タイトルとも、似たようなラン系ゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このタイトルは日本語に対応していません。

魔女ハンターは2Dエンドレスランナーゲームです。
※本作は日本語に対応しておりません

魔女ハンターは2Dエンドレスランナーゲームです。彼の名前を引き換え、暗い森からの生き物の大群に対して彼の種類の中で最も有名になるために彼の最後の冒険で有名なモンスター殺し屋である「オオカミ」としてプレイしてください。

暗い森のいたるところに隠されているパワーをアップグレードするためにコインを集めながら、スコアを上げるために邪魔をしている最後のすべてのモンスターに容赦はありません。

プレイヤーはコインを集めて、ゲーム内ショップからアップグレードを購入できるようにします。これらのアップグレードは、トロフィーに対する進行を支援します。