Switch用ソフト『陽春白雪 Lyrica』が2019年春に配信決定!台湾発の現代音楽がフュージョンした音楽ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『陽春白雪 Lyrica』が、2019年春に配信されることが賈船からアナウンスされました。
販売価格は2,000円が予定されています。

本作は、台湾発の現代音楽がフュージョンした音楽ゲームです。

李伯、杜甫などの名作の唐詩など古典漢詩を現代音楽であるロック、バラード、ジャズなどと融合させた楽曲で楽しむ音楽ゲームになっており、台湾原住民の音楽をイメージした楽曲や日本語楽曲も加え、中国古典文学の学習の入り口としてなど、さまざまな方が楽しめるようなゲームになっているとのことです。

より多くの詳細は、賈船の公式サイトからチェックしましょう。

また、下記にスマートフォン版の紹介映像を掲載しておくので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

© Han Chuang Culture and Art Inc. Published by COSEN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク