Switch版『WILL: 素晴らしき世界』の国内発売日が2018年11月15日に決定!独自のパズル要素を含むノベルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『WILL: 素晴らしき世界 (A Wonderful World)』の国内発売日が、2018年11月15日に決定しました。
販売価格は1,480円(税込)ですが、11月14日 23:59までは割引価格となる1,332円(税込)で購入できます。

本作は、中国の開発スタジオWMY Studioによって制作され、2017年6月6日より配信開始となったPC(Steam)向けのアドベンチャーゲームです。

パズル要素を含んだビジュアルノベルタイプのゲームになっていて、手紙の順序を変えて運命を変えていくという独自の要素を特色としています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

「神様、どうかお助けください……」世界中から届く、神様への願い。主人公の少女は、手紙のテキストを入れ替えることで運命を変えることができる神様。

こんな都市伝説、聞いたことありませんか?
願いを手紙に書いて、真夜中、静かに祈るのです。
「神様、どうかお助けください……」
もし神様にその手紙が届いたなら、あなたの運命は、きっと変わるでしょう。
しかし、これはただの都市伝説。ほんの少しだけ流行った、ただの都市伝説。

見知らぬ部屋で目覚めた一人の少女。
彼女の前に「イシ」という名のしゃべる犬(?)が現れ、そしてこう言います。
「僕らは神様なんだワン。僕らのお役目は、助けを求める人間の運命を変えることだワン。」
彼女は、人間からの手紙の一部を、いろいろ組み替えることで運命そのものを変えることができる神様なのでした。

世界中の人々は、その伝説を信じています。
彼らは神に救いを求めたくなる時、
手紙に書いたり祈ったりするのです。突如恋に落ちたものの、どうすればわからないオタクの青年も。
すべての希望を失い、今まさに自殺しようとしている貧しき画家も。
巨大な事件を前に希望と正義に燃える若き新人刑事も。
夢のために故郷を離れた若き女性も。
街中のゴミを漁って生きる悲しき迷い猫!も。

神となり、人々を幸福にしていくにつれ、彼女自身、そしてイシの物語も、展開していきます。

<特徴>
●パズルと物語が融合した、まったく新しいアドベンチャーゲーム
● 幸福を目指して、様々な人間の運命を入れ替えていく独創的なパズル性
● ザッピングするように数多くの登場人物の運命が交差し、思わぬ方向へと展開する物語
● 二人の神様、そして数々の魅力的な、神に救いを求める登場人物たち

スポンサーリンク

関連動画

以下、PC日本語版と海外Switch版の紹介映像です。

© WMY Studio. © Active Gaming Media Inc.

スポンサーリンク