『Desert Child (砂漠の子)』の海外発売日が2018年12月11日に決定!「カウボーイ・ビバップ」や「AKIRA」から影響を受けたレーシングRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オーストラリアのゲームデザイナーOscar Brittain氏がAkupara Gamesと提携して、『Desert Child (砂漠の子)』をNintendo Switchでリリースすることを今年3月にアナウンスしました。
Switch以外にSteam,Game Jolt,PS4,Xbox Oneでも発売が予定されています。

本日、発売日が2018年12月11日に決定したことがAkupara Gamesから発表されました。

国内配信日は不明ですが、Xbox One版は日本で12月12日から利用可能になる予定です。
他のプラットフォームでも同日配信の可能性は高いでしょう。

本作は、「カウボーイビバップ」「AKIRA」「REDLINE」などからインスパイアを受けたレーシングRPGです。

AKIRA(1) (KCデラックス)
AKIRA(1) (KCデラックス)

posted with amazlet at 18.11.12
大友 克洋
講談社
売り上げランキング: 7,805
REDLINE コレクターズ・エディション [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2011-08-10)
売り上げランキング: 81,552

プレイヤーは、荒廃した地球から脱出して火星に移住することを目論むホバーバイクのレーサーです。
火星に移住するための資金を稼ぐために、ホバーバイクにまたがりさまざまなレースにチャレンジすることになります。

ただ走るだけではスコアは稼げないので、バイクに搭載された武器を使って、障害物を破壊しながら進みましょう。



このゲームの特徴となっているのが、RPGチックな要素があることです。

レースや質屋で獲得したお金を使うことで、バイクをチューニングすることができます。
バイクが破損すると性能が低下してしまうので、バイクの状態を保ちながらレースに挑みましょう。

また、主人公はお腹が空きます。
空腹状態だとレースに出れなかったりするので、惑星郷土料理を食べて満腹にしないといけません。


以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

君は空きっ腹の無一文、信頼できる「友達」はビンテージのホバーバイクと一杯のラーメンだけだ。

Desert Child(砂漠の子)の世界で、君は若く才能あるホバーバイクのレーサーとなる。
レースやイカれた仕事をしてキャッシュをかき集め、レッドプラネットへの片道切符を手に入れる、それが君の目的だ。そして宇宙最大のレース、Grand Prixに参戦するんだ。

我々がよく知る世界の居住可能範囲はじょじょに狭まり、多くの人間はより良い生活を求めて火星へと移住していった。しかし突如として、政府は残り2週間で移住許可を締め切ると発表。火星行きのチケット価格は跳ね上がってしまい、平均的な市民にはレッドプラネットへの「脱出」はもはや不可能となってしまっていた。

ピザを配達したり、銃のパーツを集めたり、賞金首を追いかけたり、何やら楽しそうなことがいっぱいだ。レースとレースの合間には、色彩豊かな街を探索できる。そこでバイクを修理したり改造したり、ローカルフードを食べたり、ギャングどもや賞金首と一戦交えたり、イカしたキャラクターがわんさか出てくるぞ。君がやるべきは、まともな飯を食ってバイクを走らせる、ただそれだけだ。

Desert Child の世界にタダな物はない。

<特徴>
●賞金首を追っかけ、ピザを届け、レースで走る – 稼ぐためなら何でもするぜ
●「カウボーイ・ビバップ」や「Akira」、「Redline」などを彷彿とさせるピクセルアートの星々を探索せよ
●愛しのバイクを銃器やアンプ、恥知らずな広告でカスタマイズ
●レースを有利にできる各種バフが魅力な惑星郷土料理を平らげろ
●奥の深い戦闘&レースシステム、オリジナルのスタイルを極めろ
●レースして、撃って、強くなる!数々の秘密が君を虜にする、再プレイ性の高いゲームプレイ
●ローファイなヒップホップオリジナルサウンドトラックに耳を震わせろ
●ローカルマルチプレイで友達と対戦

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク