PS4&Xbox One&Switch版『Wildfire』が海外向けとして2020年12月3日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのHumble GamesとデベロッパーのSneaky Bastardsが、PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Wildfire』を海外向けとして2020年12月3日に配信することを発表しました。

本作は、今年5月にPC向けとしてリリースされた、2Dステルスアクションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

何もかもを燃やせるステルスゲームで、エレメントの力を使いこなそう。
その力を使えば火事を起こし、水を凍らせ、大地を動かすことも可能となる。
行く先々で待ち構える迷信深い敵たちを出し抜こう。故郷を取り戻すため、先へ進みながら囚われた村人たちを救い出さなくてはならない。
環境を操作する力があなたを助け、敵を打ち倒してくれるはずだ。

【ストーリー】
あらゆる魔法が消え去った世界で、エレメントとつながる力を恐れる悪しき軍勢から、あなたは妖術使いの烙印を押された。
青々と茂る森、深い洞窟、そして、凍てつく山頂を越えてあなたを追ってくる。
迷信にとらわれた女大公の軍隊を臨機応変な知略で出し抜かなくてはならない。
故郷を復興させるため、囚われの身となった村人たちを探し出して安全な場所へと導こう。

【特徴】
●環境を操る。 火の球を使い世界を炎上させよう。水を凍らせて渡れない湖を渡り、敵を氷に閉じ込めよう。そして、大地にはたらきかけ、草を茂らせて中に隠れ、ツルを生やして上へと登ろう。
●エレメントを使いこなす。 エレメントとのつながりが強くなるにつれ、新たなアビリティの習得が可能になる。でも、注意すること。火は燃え広がり、行く手にあるもの燃やし尽くしてしまう…あなたも含めたすべてを!
●敵を出し抜く。 女大公の軍隊はあなたのことを連携して捕まえようとする賢い敵だ。周りの環境を注意深く観察して、ときには素早く逃げたり、ときには勇敢に戦ったりしよう。
●燃える世界を眺めよう…友達と一緒に。 1人でプレイするのもいいけれど、ときには友達と一緒にプレイしてみよう。2人のエレメントのパワーを使いこなし、『Wildfire』の世界をより深く味わいながら、敵から切り抜ける新たな道を見つけ出そう。『Wildfire』は同じ画面でのローカル協力プレイに加えて、Steam Remote Play Together機能を使ったリモート協力プレイにも対応。

ご注意ください:協力プレイで遊ぶ場合は、少なくともコントローラーが1つ必要です。