Switch版『What the Box?』が海外向けとして配信決定!対戦シューターゲーム

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『What the Box?』が、海外向けとして配信されることが北米eショップのリストで判明しました。
それによると、2020年3月30日に$1.99で配信される予定です。

本作は、複数のプレイヤーで遊べる、TPS/FPS系の対戦シューターゲームです。
プレイヤーは段ボールとなり、他のプレイヤーの段ボールと戦うことになります。

以下、Xboxの公式サイトより本作の概要です。

What the boxとは、複数オンラインシューティングプレイゲームで、プレイヤー達はいくつかあるボックスに隠れながら、各プレイヤーを攻撃していくゲームである。
あなたは攻め派?守り派?

ゲームの特徴:
-10人までプレイが可能!
-一人称視点か三人称視点でプレイできる!
-何度もプレイ可能!
-6つの異なるゲームモードで遊べる!
-1対1のバトルができる!
-オリジナルトラックにアダモ シアゴが参加!
-参加者を待っている間もボットと遊べる!

モード説明
– デスマッチ:クラシックタイムドデスマッチモード!
制限時間内にプレイヤーがたくさんのボックスを攻撃試合戦うモード。最多攻撃プレイヤーが勝利!
– ワンブレッド:武器には弾が1つだけ入っていない。弾を補充する方法は他プレイヤー達を倒すしかない!ボックスカッターを使用可能だが、相手に見つかってしまう可能性が!最多攻撃プレイヤーが勝利!
– ジャガーボックス:複数のボックスの中に、一つだけジャガーボックスがある!ジャガーボックスだけがスコアポイントを所持しており、他プレイヤー達はポイントを獲得するため戦わなければいけない!最多ポイント獲得プレイヤーが勝利!
– キングダム オブ ボックス:マップ上にいくつかのキングダムエリアという毎回ポイントが発生するというエリアがある。毎回ポイントが生じるため、ただそこに一人で立っているだけでキング オブ ボックスになれる。もしも他にもプレイヤーがそこに入って来た場合は戦いにより決まり、たった一人がキングダムエリアに残ることができる。最多ポイント獲得プレイヤーが勝利!
– チームデスマッチ:クラシックタイムドチームデスマッチモード!チームで制限時間内にたくさんのボックスを攻撃し合い、最多攻撃チームが勝利!
– キャプチャー ザ テープ:敵のチームからパッキングテープを回収し、自分達の陣地に戻す!最多テープ回収チームが勝利!