Switch版『Warhammer 40,000: Space Wolf』が海外向けとして2020年1月23日から配信開始!RPGテイストのターン制戦術カードゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Warhammer 40,000: Space Wolf』が、海外向けとして2020年1月23日から配信開始となりました。
米国での販売価格は$17.99に設定されています。

本作は、RPGテイストのターン制戦術カードゲームで、壮大なストーリーキャンペーン、幅広いキャラクターカスタマイズシステム、そして膨大な量の武器やアビリティなどを特徴としています。

Nintendo Switchバージョンには以前にリリースされたすべての追加コンテンツが含まれるだけでなく、共通の敵に対して友人と一緒に立ち上がることができる全く新しいローカルco-opの体験も楽しむことが可能です。





以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

Warhammer 40,000: Space WolfはRPGテイストのターン制戦術カードゲームで、シングルプレイヤー・キャンペーン、サバイバル、PVPの各種モードを収録しています。多彩な武器やアビリティ、空の戦士達の計略を使いこなして戦いを勝ち抜きましょう。

ヴァルガード・トワイススレイン率いる、スペースウルフ部隊の指揮を取りましょう。あなたの大規模中隊の攻撃巡洋艦が、ワードベアラー軍団のケイオススペースマリーンが仕掛けた罠にはまってしまい、カナックに緊急着陸を行いました。カナックは、冷酷な原住民族が住む、火山で荒廃した未開の地です。あなたは生き残るだけでなく、勝利を収めなくてはなりません。

ゲームの特徴:
▼冷酷なスペースウルフの敵を打ち倒せ:
・物語が分岐する壮大なキャンペーンで、敵がはびこる遥か彼方の惑星を冒険
・混沌の神々に仕える狂信的で凶悪な反逆者、ワールドベアラーと戦おう

▼凄絶な戦略バトル:
・壮大かつバラエティ豊かなフィールドで、スペースウルフを苛烈な戦いに導こう。
・マルチプレイヤーで仲間に挑戦し、リーダーシップを示して、究極の報酬を手に入れよう。

▼自らの道を選ぼう:
グレイハンター、ウルフスカウト、ウルフガード – 辿るべき道を決めよう。自分の戦略や戦法に合った戦士を選択することができます。

情報源:PRメール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする