『void tRrLM(); ++Ver; // ボイド・テラリウム プラス』がPS5向けとして2021年2月18日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『void tRrLM(); ++Ver; // ボイド・テラリウム プラス』が、PS5向けとして2021年2月18日に発売されることが本日発売の「週刊ファミ通 2020年12月3日号」で発表されました。
販売価格は6,980円(税抜)です。

本作は、日本一ソフトウェアからPS4&Switch向けとして2020年1月23日に発売された、荒廃した世界に残された人類最後の少女”トリコ”と”お世話ロボット”の物語を描いたローグライクRPGです。

なお、PS4&Switch版は同日にDLCが配信される予定です。
DLCの価格は1,000円(税別)で、新たな病気や行動、トリコの着せ替え要素が含まれているとのこと。