PS4&Switch用ソフト『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』で現在発生している問題と回避方法が公開!【1月29日】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch用ソフト『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』で、現在発生している問題と回避方法が日本一ソフトウェアから公開されました。
現在、これに対してのパッチを準備中とのことです。

以下、日本一ソフトウェア 公式サイトより。

PlayStation®4、Nintendo Switch™版『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』に関するお知らせ

平素より弊社商品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』のゲームプレイ時に、下記の現象の発生を確認しております。

【発生している現象】
1.汚染源のボスに遭遇したあと、敗北するなどしてテラリウムへの帰還後、他のダンジョンをクリア(最終フロアのゴールゲートを通過する)すると汚染源のボスを倒したことになりシナリオが先へ進んでしまう。
2.ダンジョンの探索中、フロア移動時にまれにアプリケーションエラーが発生する。
3.無限廃墟を奥深くまで進行していると、エラーが発生することがある。

【回避方法】
1.汚染源のボスに遭遇したあとかつ、汚染源のボスを倒していない場合、汚染源以外のダンジョンからテラリウムへ帰還する際は、最終フロアのゴールゲートを通過するのではなく、おせわっちの機能を使用しての帰還をお願いいたします。
2.現状、回避方法はございません。原因を究明中ですので、パッチでの修正をお待ちくださいませ。
3.無限廃墟を進行していてエラーが発生する場合は、テラリウムへの帰還をお願いいたします。

【今後の対応予定】
現在、パッチ作成を進めております。
パッチの配信日程につきましては公式サイトおよび公式Twitterにて告知させていただきます。
いましばらくご不便をおかけしますが、お待ちいただけますと幸いです。

この度は、お客様にご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。

弊社は、皆様により良い商品をご提供するための開発とサポート体制の強化に努めてまいります。
今後とも何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

情報源:日本一ソフトウェア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク