Switch版『ビビエット』が2019年7月11日に配信決定!レトロスタイルの謎解きホラーパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ビビエット (Viviette)』が、2019年7月11日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,200円(税込)ですが、2019年7月17日 23:59までは割引価格の1,080円(税込)で購入することができます。

本作は、スペインのインディーデベロッパーDYA Gamesによって開発された、スーパーファミコン風グラフィックが特徴的なホラーパズルゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

突然、姿を消した3人の友達・・・
恐怖と謎に包まれた屋敷で展開する、ホラーパズルゲーム・・・

ある日、病院で目覚めた僕。そして、警察からの尋問。「ここはいったいどこだ?」何も覚えていない。辛うじて思い出すのは、友達3人と、島にある謎めいた屋敷を訪ねたことだけ。
但し、その友達がいなくなってしまったようだ。「いったい、何が起こったのか・・」
ランプを手に持ち、屋敷の探検を始める。荒れ放題の各部屋。ここに誰かがいたことは明白だ。すると、突然暗闇の中から、「何か」が飛び出してきた。武器は持っていない。だから、選択肢はただ一つ。そう「逃げる」だけ・・・

いつどこで何が起こるか分からない恐怖感がいっぱいのホラーパズルゲームです。真っ暗闇の屋敷の中を、ライトを頼りに、次のエリアにアクセスするためのキーを探したり、パズルを解くように、巧妙に仕掛けられた謎を一つ一つ解きながら、探索を続けましょう。武器を持たない主人公は、敵と直接戦うことはできません。周りのアイテムを効果的に使いながら、進みます。
屋敷やその周りの森をドットで表現、さらに雰囲気にぴったりな照明などの演出効果や、さらにプレイヤーキャラの息づかい(走っている時は激しくなる)も細かく再現するなど、3Dポジションオーディオを採用していますので、ヘッドホンでプレイして頂くと、より臨場感がアップします。

<紹介映像>

© 2018 DYA GAMES