『Virtua Unlimited Project』がSwitch&PC向けとして2023年に発売決定!


『Virtua Unlimited Project』が、Nintendo Switch&PC向けとして2023年に発売されることが本日放送の「INDIE Live Expo 2022 DAY2」で発表になりました。

本作は、「バーチャルライバー」をテーマにした、ドット絵が魅力の2D横スクロールアクションゲームです。
プレイヤーは主人公であるバーチャルライバー「相沢加奈」の視点を通じて冒険し、真実を探ることになります。

以下、Steaemの商品紹介ページから本作の概要です。

「Virtua Unlimited Project」は「バーチャルライバー」をテーマにした、ピクセル風の2D横スクロールアクションゲームです。歯応えのあるステージと戦闘システム、レトロ感のある操作感、そして豊富多彩なバーチャルライバー達が、このバーチャルライバー達の為のテーマ世界を構築したのです。プレイヤーは主人公であるバーチャルライバー「相沢加奈」の視点を通じて冒険し、真実を探るのです。

【このゲームについて】
「バーチャルライバー」達が「ロックマン」のような超能力者と化して。「バーチャル」のゲーム世界で、奇想的な戦闘を繰り広げる。
「バーチャルライバー」達の華麗なる演出がこうして幕を開けた…

「Virtua Unlimited Project」は「バーチャルライバー」をテーマにした、ピクセル風の2D横スクロールアクションゲームです。ネットワーク空間のあちこちで活躍した様々なバーチャルライバー達が、このバーチャルライバーに属するテーマ世界を構築しているのです。プレイヤーはバーチャルライバーである「相沢加奈」を演じ、この「ネオ・バビロン」と言う世界で、超能力者と化した各バーチャルライバー達と出会うことになります。彼女たちが馴染みのありそうな姿で出現し、少し見慣れない超能力でプレイヤー達に挑みます。決して油断してはなりません。

この作品の主なスタイルは、あのGBAの名作「ロックマンゼロ」シリーズを継承し、歯応えのあるステージとレトロ感のあるアクションシステム設計で、あの時代に属するハードな戦闘体験を再現するのです。更に、このゲームはRPG要素を加えており、激しい戦闘だけでなく、本作品に登場する各バーチャルライバー達の独特な魅力を体験できます。

【特色】
バーチャルライバーのテーマパーク:主人公も敵もバーチャルライバー、更にこのゲームを構築したスタッフチームもバーチャルライバーであり得る!ネットワーク空間で活躍するバーチャルライバー達が、このバーチャルワールドで登場し、華麗な姿と斬新的な戦闘スキルでバーチャルライバー達の伝説を語る。
「ロックマンゼロ」シリーズ系のプレイスタイル:ハードなロクゼロ系を連想されるゲーム体験。よくできたチャレンジ性のあるボス戦と様々なスタイルやギミックで構成されたステージが、あの年代ならではのハードな戦闘体験を再現する。

データをロードして専属のスキルを使う:バーチャルライバー達との戦いで、そのライバーの専属カードを入手することがあります。相沢加奈の「スペシャルベルト」でこれらのカードの戦闘データを読み込めば、特定のバーチャルライバー達の特殊能力を使えるようになって、さらに洗練された戦闘スタイルを求められる。

ピクセル風の「バーチャル」ワールド:「バーチャルライバー」達が共に生きた世界では、衝突と戦闘だけでなく、「人」であるコミュニケーションも存在する。このピクセル風で演じられた「ネオ・バビロン商業街」は、バーチャルライバー達のありとあらゆる生き様が見られる。

「バーチャル」と「リアル」についての物語:バーチャル構造の繁栄世界の裏に真実の秘密が潜んでいる。バーチャルライバー・相沢加奈と一緒に戦え、この世界の「バーチャル」の謎を解明し、その裏の「リアル」の真相を探ろう。