Switch版『Victor Vran: Overkill Edition』が海外で発売決定!さまざまな賞を受賞したアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Victor Vran: Overkill Edition』が、海外向けとして2018年8月28日に発売されることがWired ProductionsとHaemimont Gamesからアナウンスされました。
デジタル&パッケージ両方でリリースされます。

本作は、Haemimont Gamesによって開発されたアクションRPGです。
回避やジャンプを駆使した豊富なアクション、モンスターの多彩な行動パターン、多彩なキャラクタービルド、マルチプレイ、アイテム収集要素などを特徴としています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。
(Switch版の概要ではありません。)

『Victor Vran』はゲームの腕と優れたキャラクタービルド、裝備のすべてが重要となるアイソメトリックARPGだ。
回避、ジャンプ、敵に止めを刺すための強力なスキルなどの激しい戦闘アクションを体験しよう!

『Victor Vran』は多彩な武器、アイテム、服装、悪魔の力、運命のカードが登場するアイソメトリックARPGだ。
あらゆる方向から迫りくる敵を強力なスキルでなぎ倒す、激しい戦闘アクションを体験しよう!

『Victor Vran』ではプレイの仕方を自分で決めることができる。多岐にわたる、武器、ゲームの流れを変えてしまうほどの服装、強大な悪魔の力、運命のカードなどの要素により、自分だけのビクターを作り上げよう。
スペシャルムーブを使いこなし、スキルと武器を組み合わせて恐るべき怪物の群れを蹴散らし、狡猾なボスを倒せ。

デーモン退治は孤独な戦いである必要はない。
オンラインで友だちトーチームを組み、完全協力モードで闇に包まれた物語を探索しよう。ローカルの協力モードも利用可能。

<特徴>
●ダイナミックなアクション – 敵に飛び込み、攻撃を回避し、モンスターの大群に立ち向かえ
●多彩なキャラクタービルド – 武器やアイテム、服装、運命のカード、悪魔の力を選んで自分だけのモンスタースレイヤーを作り上げよう
●友達を招待して一緒にモンスターを倒す。または世界中のプレイヤーと組んで戦おう。どちらが強いか知りたい?PvPアリーナで決着をつけよう
●自作のアイテムとランダム生成のアイテムの両方が登場。変換機能を使って全てのアイテムを完璧になるまで改善
●多彩なモンスター行動パターン
●呪われたアイテムで難易度をカスタマイズ
●Xboxのコントローラーをサポート
●無料のTome of Souls DLCにより新しいアクティブスキルと呪文使いプレイを可能とする新しい武器タイプが登場。もちろん、禁じられた言葉と果てしなき力を秘める「Nekronomicon」や「Fifty Shades of Slay」などの伝説の書も存在する。
●無料のHighlander Outfit DLCによりさらなるキャラクタービルドの可能性とキャラクターの新しい外見が利用できるように。
●無料のCauldron of Chaos DLCはランダムなレイアウトとエンカウント、デイリーチャレンジを提供する巨大な新マップを追加。

スポンサーリンク

紹介映像

紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク