PS4&Switch版『Victor Vran: Overkill Edition』のアナウンストレーラーが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年2月14日に発売されることが決定したPS4&Nintendo Switch版『Victor Vran: Overkill Edition (ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション)』のアナウンストレーラーが公開されました。

本作は、Haemimont Gamesによって開発された、冒険で強力な装備を手に入れ、自身をガンガン強化していくハック&スラッシュゲームに、爆音ハードロックを原子融合させたアクションRPGです。
回避やジャンプを駆使した豊富なアクション、モンスターの多彩な行動パターン、多彩なキャラクタービルド、マルチプレイ、アイテム収集要素などを特徴としています。

PS4&Switch版は、2つのダウンロードコンテンツ『砕けた世界』と『モーターヘッド』が最初から収録された完全版パッケージとなります。

概要

■ストーリー紹介
暗黒の軍勢に支配された街・ザゴラビアを救おうと立ち上がった女王の呼びかけで、ヨーロッパ全域のデーモンハンターたちが招集された。しかし一度ザゴラビアに足を踏み入れた者は、誰一人として生きて帰ることはできなかった。女王の呼びかけから1年。消息を絶った友人・エイドリアンを見つけるためザゴラビアへと入ったヴィクター・ヴランは、彼だけが使える暗黒のパワーで悪魔たちをなぎ倒していった。その特別なチカラのわけと、秘められた物語とは?

■ゲームの仕組み
冒険で手に入れた武器、防具、特別な力を持つ衣装や装備を戦況に応じて変更しながら闘っていくダイナミックなアクションが特徴です。クラスやスキルツリーなどの設定を必要としないため、プレイヤーは自身が置かれた状況により柔軟に武器や装備を選択し、局面を打開していくことが可能です。

◆DLC 「砕けた世界」(Fractured Worlds)
世界のカケラから毎日生成される4つのダンジョン「フラクチャー」を舞台に、さまざまなミッションに挑戦。ストーリーや登場アイテムの随所に天文学や占星術といったスピリチュアルな世界観がただよい、思わぬところで状況が好転(もしくはその逆)するなど、実力だけでは抗うことのできない大どんでん返しの連続に、時として精神的な疲弊を強いられることも。本編をやりこんだ熟練プレイヤーも音をあげるリスキーかつミステリアスなダンジョンをお楽しみいただけます。

◆DLC 「モーターヘッド」(Motörhead: Through the Ages)
独裁者、宗教、貧富の差といった世の中のありとあらゆる不条理が詰め込まれた世界が舞台。イギリスの爆音ロックバンド「モーターヘッド」のアナーキーな創作世界を再現。俗悪きわまりないステージで、敵キャラとの壮絶なバトルを楽しむことができます。このDLC特有の新たなデーモンパワーと武器クラスも登場し、迫力のアクションバトルを展開することが可能です。

下記からトレーラーをチェックできます。

<PS4版>

ヴィクター・ヴラン オーバーキルエディション - PS4
3goo (2019-02-14)
売り上げランキング: 1,067

<Switch版>

ヴィクター・ヴラン オーバーキルエディション - Switch
3goo (2019-02-14)
売り上げランキング: 9,129

(C)2015-2016 Haemimont Games
Victor Vran (C)2018 Haemimont Games AD. (C)2018 Motörhead under license to Global Merchandising
Services Ltd. Developed by Haemimont Games AD. Co-published by Wired Productions. Published
and distributed by 3gooK.K. in Japan.