Switch版『Vampyr』が海外向けとして発売決定!吸血鬼をテーマにしたアクションアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Vampyr』が、海外向けとして発売されることがパブリッシャーのFocus Home Interactiveからアナウンスされました。
発売日・価格は発表されていません。

本作は、「ライフ イズ ストレンジ」を手がけたフランスのデベロッパーDONTNOD Entertainmentが開発した、吸血鬼をテーマにしたアクションアドベンチャーゲームです。

ライフ イズ ストレンジ - PS4
スクウェア・エニックス (2016-03-03)
売り上げランキング: 1,004
Vampyr (輸入版:北米) - PS4
Focus Home Interactive (2018-06-05)
売り上げランキング: 15,360

ゲームの舞台となるのは、1918年のロンドン。
主人公は医者のJonathan Reidです。
ある日、何者かの手によって吸血鬼にされてしまいました。

命を救う立場から奪う立場になったReidが、ロンドンを徘徊しながら、葛藤を抱えつつ吸血鬼になってしまった謎を解き明かす物語が描かれています。
また、ストーリー分岐もあります。

情報源:Gematsucdn.focus-home