Switch版『火吹山の魔法使い』の配信日が2019年5月30日に決定!「あらかじめダウンロード」が開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年5月下旬に配信予定となっていたNintendo Switch版『火吹山の魔法使い』ですが、正式な発売日が5月30日に決定したことがChorus Worldwideからアナウンスされました。
販売価格は2,980円(税込)ですが、5月29日 23:59までは割引価格の2,384円(税込)で購入できます。

本作は、ゲームブックの元祖とも呼ばれる”ファイティング・ファンタジー”シリーズの第1巻「火吹山の魔法使い (1982年)」を元にした、テーブルトークRPG風のシミュレーションゲームです。
ダンジョン探索をメインにしていて、戦闘は戦略眼が必要となるシミュレーションRPG風になっており、原作ゲームブックそのままのプレイ感で楽しむことができます。

また、実際のフィギュアを3Dスキャンした、リアルなフィギュアキャラクターがゲーム内に登場するのも特徴の一つに。
ヒーローやクリーチャーなど、100種類以上のキャラクターが登場します。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

アランシア大陸に名を轟かせる悪の魔道士・ザゴールを倒すため、火吹山の地下につくられた恐ろしいダンジョンを探検しましょう。ファイティング・ファンタジーの原典がいまここに。

英国のゲームデザイナー『スティーブ・ジャクソン』と『イアン・リビングストン』が生み出したゲームブックの名作『ファイティング・ファンタジー』シリーズの記念すべき第一作目『火吹山の魔法使い』がデジタルゲームとして復活。
80年代に世界中のゲームファンを熱狂させた冒険の旅へ出発しましょう。

全18人の個性的な英雄たちから1人を選び、火吹山の地下に築かれた城塞の最深部にいる悪の魔法使い『ザゴール』を倒すことがあなたに課された使命です。
ゲームブックの楽しさを忠実に再現するためにつくられた独自のゲームエンジンによって、何千もの選択肢を通して生み出される濃厚なストーリーと、戦略に満ちた戦いをお楽しみください。

スポンサーリンク