Switch版『Vampire’s Fall: Origins』が海外向けとして2020年秋に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Vampire’s Fall: Origins』が、海外向けとして2020年秋に配信されることがEarly Morning Studioから発表されました。

本作は、吸血鬼をテーマに中世のダークファンタジー世界を舞台にした、戦術性の高いターンベースの戦闘を特徴とするオープンワールドRPGです。
人々から賞賛を受ける立場となるか、世界に戦慄をもたらす脅威的な存在となるか… 全ての選択はあなた次第となります。

このゲームはクラシックRPGから影響を受けており、50時間以上のゲームプレイ、無数の敵、250以上の武器やアーマーなど多くの要素を備えています。

経由:Nintendo Life