Switch版『Biped』が中国向けとして2020年7月2日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Biped (只只大冒险)』が、中国向けとして2020年7月2日から配信開始となりました。
販売価格は78元(約1180円)に設定されています。
(日本でも同日より配信開始です)

中国では現在『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』『マリオカート8 デラックス』『スーパーマリオ オデッセイ』の任天堂タイトルと、サードパーティタイトルとして『Iris.Fall』『Shio -汐-』が利用可能ですが、7月2日から新たに昨日紹介した『eSports レジェンド』に加えて『Biped』が利用可能になりました。

本作は、物理学ベースのCo-opアクションゲームです。
プレイヤーは「アク」と「シラ」という2体の二足歩行型地球外ロボットを操作し、地球上で好奇心がそそられる熱い大冒険を繰り広げることになります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

足でゲームをプレイしましょう!

『Biped』(バイペッド)は物理ベースの協力系冒険ゲームです。2人のプレイヤーが「アク」と「シラ」という2体の二足歩行型地球外ロボットを操作し、地球上で好奇心がそそられる熱い大冒険を繰り広げます。
プレイヤーは、多種多様な景観を持つ秘境に向かい、協力して謎を解き試練を乗り越え、宇宙航路を照らす地球ビーコンを再起動させることを目指します。

このゲームのキャラクター操作は非常にユニークで、コントローラーの2本のスティックのみで全操作を行うことができます。
いたってシンプルですが、自由度は極めて高く、不思議で奇妙なさまざまな操作とアクションを実現できます。

このゲームは2人協力プレイもソロプレイも可能ですが、2人協力プレイこそがこのゲームの見どころです。
独特のキャラクター操作を使いこなし、2人の息を合わせた協力プレイでステージをクリアしましょう。
ステージの雰囲気はそれぞれ異なり、必要となる協力方法もまったく異なります。
ある場面ではシンクロ率が、また別の場面では協力度合が大事になるでしょう。仲間同士の信頼と根気強さが試されることもあります。
発想力が問われる2人協力プレイは、仲間同士の絆を深められる契機であり、友情・愛情に対する試練でもあります。

物語の舞台はとある美しい惑星です。
ここには自然の生態系が手つかずのまま残されています。
いたるところにバイペッド星人の作った道や装置があり、時には人工と見られる建築物の痕跡も。
2体のキュートなバイペッドはこんな世界で冒険を繰り広げます。
人の気配が見当たらない古い遺跡、危険がいっぱいの氷河の絶壁、激しく流れる渓谷の滝、神秘的な森の大自然……
雰囲気を異にする30の美しく工夫に満ちたステージが皆さまの挑戦をお待ちしています。

趣向を凝らされたギミックにチャレンジできるほか、各地に散らばった宝物を集めるという楽しみもあります。
宝物を手に入れるには、勇気と知恵、アクションと協力が総合的に試されるでしょう。
宝物は、バイペッドをカスタマイズできる数多くの衣装と交換できますよ。

*「1人モード」、「オフライン2人モード」でプレイできます。
今後、「オンライン2人モード」を追加する予定がございます。

情報源:Tencent Nintendo Switch 公式サイト

© 2017-2020 NExT Studios All RIGHTS RESERVED.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク