Switch版『ヴァルシリア アーク ~ヒーロー スクール ストーリー~』の国内配信日が2020年1月30日に決定!ファンタジー溢れる学園経営を楽しむRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ヴァルシリア アーク ~ヒーロー スクール ストーリー~ (Valthirian Arc:Hero School Story)』の国内配信日が、2020年1月30日に決定しました。
ダウンロード専用で、販売価格は1,500円(税込)に設定されてます。

なお、PS4版も同日の配信である可能性が高いです。

本作は、インドネシア・バンドンに拠点を置くデベロッパーAgate Studioによって開発された、オンラインゲームやスマートフォゲーム風の親しみやすいビジュアルが特徴のファンタジー系学園経営RPGゲームです。

王国間の争いが続く時代のヴァルシリア王国。
プレイヤーはヒーローを育成する学園の校長となり、学園を経営しつつ、生徒を育てて他国との戦闘に備えることになります。

5つの王国のひとつから同盟を結ぶことが可能で、プレイヤーの選択によって王国の未来や結末が決まります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

あなたの役目は学校の「校長」
ファンタジー溢れる学園経営を楽しむRPG

王国間の争いが続く時代。「ヴァルシリア」王国の運命をかけた冒険が始まります。プレイヤーはヒーロー学園の校長として、ファンタジー溢れる学園を経営します。施設の設備や増築を繰り返し、学園を発展させていきます。生徒たちの「戦士」や「魔法使い」「狩人」などの能力を鍛えて、他国との戦闘に備えましょう。「パラディン」「学者」「道化師」といったクラスへのチェンジもアンロック可能です。自分たちの王国を守るために、世界中で繰り広げられる時間制限のあるミッションに生徒たちを派遣することに加え、自らのパーティで冒険に挑むこともできます。戦闘は生徒4人パーティのリアルタイム。強力なスキルを発動したり、強烈なダメージを与える呪文を駆使して、勝ち進みましょう。敵の落とす素材を集めて、戦闘能力と防御力がアップする武器や防具も作りだすことも可能です。
女王制をひく5つの王国から、一つの王国を選び、同盟を結ぶことで物語は進行します。どの王国と組むかによって結末も変わる、マルチエンディングを採用しています。プレイヤーの選択によって、王国の未来が決まります。