Switch版『Valley』が海外向けとして2019年3月7日に配信決定!一人称視点のアクションアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Valley』が、海外向けとして2019年3月7日に配信されることがBlue Isle Studiosからアナウンスされました。
販売価格は19.99ドルに設定されています。


本作は、カナダのデベロッパーBlue Isle Studiosによって開発された、他とは一線を画す一人称視点のアクションアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは、ロッキー山脈の人里離れた渓谷に現れた研究者です。
この渓谷の自然は破壊されつつありました。
渓谷が荒廃していってる理由を探るのが、貴方の主な目的となります。

最近発見されたアップグレード可能なL.E.A.F.スーツ(エア機能を介して楽に跳躍)の力で、美しい森、危険な遺跡、広大な環境をジャンプしながら駆け抜けましょう。
しかし、このスーツには生と死を操る力があることに注意してください。
生き物や植物からエネルギーを吸い取ったり、逆に与えたりもできるので、うまく使い分けていきましょう。

<特徴>
– Power of Movement:より速く移動し、より高くジャンプします。L.E.A.Fスーツの信じられないほどのスピードと敏捷性を使用して、Valleyの世界をあなたの道を通って進みましょう。
– 生と死を操作する:L.E.A.F.スーツは、あらゆる生き物に生命を与えたり奪ったりする驚異的な力をパイロットに与えています。
– サバイバルが鍵:ゲームであなたが死ぬほど、あなたの周りの渓谷はもっと死ぬでしょう。
– プレイヤーを強化する:新しい能力と強みであなたのスーツをアップグレードしてください。
– 探検:谷の世界は森林、野生生物、古代遺跡、魅力的な生き物、危険な敵、その他の謎に満ちています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク