『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』のプラットフォームがPSVitaからSwitchに変更になることが発表に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロッコリーが、『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』『うたの☆プリンスさまっ♪ Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE』『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』の3タイトルをNintendo Switchで順次発売していくことを本日6月24日に発表しました。

この内の第1弾&第2弾タイトルについては、Switchへの移植作となります。

第3弾の『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』に関しては、もともとPSVita向けの新作タイトルとしてリリースが予定されていました。
しかし、Vita版の開発を中止としてSwitchでの開発・発売になることが公式サイトで発表されています。

『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』プラットフォーム変更のお知らせ

株式会社ブロッコリーより発売を予定しておりました、PlayStation®Vita専用ソフト『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』につきまして、諸般の事情によりPlayStation®Vita版での開発を中止し、Nintendo Switchでの開発・発売へと変更させていただきます。

PlayStation®Vita版の発売をお待ちいただいておりましたお客様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

変更内容

【変更前】
対応プラットフォーム:PlayStation®Vita

【変更後】
対応プラットフォーム:Nintendo Switch

情報源:うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita 公式サイト

PSVita版の発売を楽しみにしていたファンには残念なニュースとなりましたが、ソフトの発売自体が中止になったわけではないので、新たなハードであるSwitch版を楽しみにお待ちください。

©SAOTOME GAKUEN

スポンサーリンク