ポケモンがテーマのTシャツデザインコンペ“UT GRAND PRIX 2019”のグランプリ作品の受賞取り消しをユニクロが発表!理由は応募規定違反があったため

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポケモンがテーマのTシャツデザインコンペ“UT GRAND PRIX 2019”のグランプリ作品の受賞取り消しを、ユニクロが発表しました。
取り消しの理由は応募規定違反があったためとしています。

応募規定違反が認めらた以外の受賞作品は、予定通り2019年6月24日(月)より販売される予定とのこと。
※一部店舗では、販売開始日が異なる場合があります。

UT GRAND PRIX 2019 特設サイト

UT GRAND PRIX 2019に関するお知らせ
ユニクロは、2019年5月20日に発表した「ポケモン(Pokémon)」がテーマの「UT GRAND PRIX 2019」で、グランプリを受賞した作品および入賞した作品のひとつに応募規定違反が認められたため、本コンペティションでは当該2作品の受賞を無効としてグランプリは該当なしとし、副賞の授与取り消し、および予定していた2作品の販売を中止することを決定しました。

グランプリ受賞者や入賞者を応援されていた皆様や販売を心待ちにされていたお客様、関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。今後、同様の事象が発生しないよう、確認の徹底に努めてまいります。

UT GRAND PRIXは、Tシャツをひとつのキャンバスととらえ、自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現するデザインコンペティションとして2005年より実施。年齢、性別、国籍、プロ、アマチュア問わず、誰もが参加できる取り組みとして、今後も世界中の才能あふれる想像力豊かな人材を応援していきます。

取り消しになった該当作品については、過去に商品化されていてそれがルール違反になるのでは?と発表時から多くのファンが指摘していました。

今回「応募規定違反が認められたため」としていて具体的な取り消し理由は明らかにされていませんが、これが原因だと考えてまず間違いないでしょう。




<追記>
J-CASTニュースでも詳しく紹介されました。

情報源:ユニクロファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク