【更新】レベルファイブの幻の作品『うしろ』がNintendo Switch向けとして発売決定?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レベルファイブの幻の作品『うしろ』が、Nintendo Switch向けとしてリリースされるかもしれません。
週刊ファミ通2018年11月8日号に掲載された、日野社長への特別企画で判明しました。

『うしろ』は、レベルファイブから2008年に発表されたPSP向けの“人の死”をテーマにした心霊ホラーRPGです。
2008年の発表以来、10年間にわたり、週刊ファミ通の“発売スケジュール”のプレイステーション・ポータブルのところに掲載され続けてきましたが、現在までに発売日は未定のままです。
(当初は2009年発売予定でした)

公式サイトもありますが、小説やコミック等の情報だけでゲーム版についての言及はありません。

うしろ ふきげんな死神。 「うしろ」シリーズ (角川ホラー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2014-09-25)
売り上げランキング: 135,260
うしろ ふきげんな死神。 (カドカワコミックス・エース)
青刃 時雨
KADOKAWA/角川書店 (2016-01-24)
売り上げランキング: 297,596

当時、開発はそれなりに進んでいたようで、下記のようなPVも用意されていました。

もし本当にゲーム版がリリースされるならば、PSVitaならまだしも今更PSPで出るとは思えませんし、別のハードでということになると思います。
それで最新ハードSwitchなのかもしれません。

情報源:ファミ通.com

更新

以下、週刊ファミ通2018年11月8日号よりちょっとだけ情報更新です。

週刊ファミ通 2018年11月8日号
KADOKAWA (2018-10-25)

PSPの発売予定に未だに掲載されていることについて。
日野:『うしろ』…ね。じつは以前、浜村(弘一ファミ通グループ代表)さんから「さすがにそろそろ取り下げては」と言われたのですが、僕はまだ入れておけばいいのではと思っていて(笑)。
日野:それなら、いっそもうNintendo Switchに変えておいてください、みたいな。
ファミ通:えーーっ!・・・・
日野:もう、やってしまいますか。
ー中略ー
日野:大作RPG『うしろ』、Nintendo Switchで。どうですか?

みたいなやりとりでした。
正式発表はどうか微妙なところですが、一応Switchで出すことを予定しているとのことです。
ファミ通でもSwitchの発売予定に掲載するみたいです。

ただ亡霊のような存在と思っているようで、本当にリリースされるかは怪しいですが・・w

より詳しい内容は、10月25日発売の週刊ファミ通2018年11月8日号をチェックしてみてください。

スポンサーリンク