【更新】Switch版『アンリアルライフ』の配信日が2020年5月14日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『アンリアルライフ』の配信日が、2020年5月14日(木)に決定したことが開発者のhako 生活氏から発表されました。
販売価格は2400円(税込)で、5月7日から「あらかじめダウンロード」が開始されます。

本作は、さわったモノの記憶を読み取れる少女が、無線式の信号機と協力し、知らない街を冒険しながら、自分の記憶を取り戻すピクセルアートのアドベンチャーです。

少女は、さわったモノのキオクから過去を見ることができます。
過去と今を比較したり、過去の情報をヒントにして、さまざまな謎を解き明かしましょう!

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
より多くの詳細は、こちらの公式サイトをチェックしてみてください。

『じゃあ、お話の続きをはじめよっか。』

記憶喪失の少女は、しゃべる信号機と出会いました。
少女には「さわったモノのキオクを読み取る力」があるようです。

──少女は自分の記憶の手掛かりとなる「先生」を探すため、
信号機とともに不思議な夜の街へと旅に出るのでした。

記憶をたどった先に、待っているのは……。

アンリアルライフは、記憶を読み取るなぞ解きアドベンチャ-。
モノに触れ、今と過去を比較して謎を解いていきましょう。