Switch用ソフト『Unpacking アンパッキング』が国内向けとして2021年11月2日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『Unpacking アンパッキング』が、国内向けとして2021年11月2日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,090円(税込)に設定されています。

本作は、『アサルト アンドロイド カクタス』のWitch Beamが手掛ける、箱から持ち物を出して新しい家に置いていくという、ありふれた体験を題材にした禅の要素を含む飾りつけパズルゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

この禅の要素を含むパズルゲームで、人生の様々な段階にいる人たちの荷物を荷ほどきし、彼らの物語に触れましょう。

『Unpacking』は、箱から持ち物を出して新しい家に置いていくという、ありふれた体験が題材の、禅の要素を含むゲームです。ブロックを組み合わせるパズルでありながら、おうちの飾りつけをするゲームでもあり、素敵な居住空間を作りながら、荷ほどきする荷物の持ち主の人生について知ることになります。8件の引っ越しをこなすうちに、直接目にすることもないキャラクターと親密になり、耳にしたこともない物語に触れたように感じられるでしょう。

特徴:
– おうちの荷ほどき — ベッドルームひとつから、丸々一軒まで
– タイマーやメーター、スコアもない、瞑想的なゲームプレイ
– お皿を並べ、壁にタオルをかけ、本棚を整理しながら、居住環境を隅々まで探索
– 新しいおうちに運ばれた品からキャラクターの物語を突き止めましょう(それに取り残されたアイテムにも物語があります)
– BAFTA受賞の作曲家でありオーディオディレクターであるJeff van Dyckによるサウンドトラック

© 2021 Witch Beam
© 2021. Humble Bundle, the Humble Bundle logo, and the Humble Games logo are among the trademarks and/or registered trademarks of Humble Bundle, Inc. throughout the world. All rights reserved.