『Tricolour Lovestory』『Tower Hunter』『Clocker』の3つのタイトルがNintendo Switch向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中国で「Nintendo Switch」の発売日が正式に決まったことを受け、『Tricolour Lovestory』『Tower Hunter』『Clocker』の3つのタイトルがNintendo Switch向けとして発売されることが発表されました。
現時点でこれらのタイトルが日本などでリリースされるかは不明です。

今回紹介したタイトルのうち、『Tricolour Lovestory』は日本では『三色絵恋-Tricolour Lovestory-』というタイトルでPS4版もリリースされました。

以下、STEAMの商品紹介ページから各タイトルの概要です。

Tricolour Lovestory
Tower Hunter
Clocke

Tricolour Lovestory


過ぎ去った時間は永遠に取り戻せない、どんな過去の出来事も思い返して浸ることしかできない。シナリオ100万字+全てボイス+100枚CG。 これは高校時代恋愛物語、まるであなた達を過去の高校時代に再び戻し。もう一度高校時代恋愛生活に満喫する。あの日、彼女を失う;あの日、あなたは彼女たちに救われる、新たな世界の扉開けられ。

ーーそれは、夢の中でも追い求める自由
ーーそれは、今まで体験したことない憧れ
ーーそれは、私達三つ色を交わすの絵巻

◆STORY◆
2005年、江城の秋晴れ
幼い頃から家に縛られ過ぎて、とっくに灰色に染められ男の子、
初めて「芸術クラス」の教室に踏み出す
全く違う色の少女二人
同時に両手を出しーー
出会、再会、交わす、着色……
憧れのカラフルな世界はどこか知らずに
絵を描き始まる。
「……「一緒に描きましょう」……」
「……へへ、今私達は三人ですね……」

◆SYSTEM◆
史上初めて、グラウンド好感度 ”キャラー投票システム” を利用、
好感度システムを利用し、無料更新とDLC続物語。プレイヤーさんの選択による、
グラウンドサーバーデータが更新し、同時に分かりやすい形で即時用意するページに表示し、
ひとりの力が小さいけど、みんなの力を合わせれば自分の未来絶対変えし、
好きな子絶対幸せにする。

Tower Hunter


『魔塔ハンター ~エルザの試炼~』はroguelike、メトロイドヴァニアの代表的な要素を結びつけ、トゥーンレンダリングスタイルを通じて表す作品だ。Erzaと一緒に神秘的な巨塔を冒険しよう。変異の悪魔物を消滅し、BOSSに打ち勝ち、猟師の許可書を手に入れ、最も強い戦闘少女になろう。

■ゲームの紹介:
本作品はRoguelike + metroidvaniaの代表的な特徴を持ち、プレーヤーはランダムモジュールに組み合わせられる巨塔の世界でずっと進んでいき、巨塔ではいろいろな地理環境が設けられ、探求でも、挑戦でも、すべて体験できる。主人公Erzaは魔王と契約があるので、亡くなった時、魔王に使われる時空魔法で最初に設けられたところに戻ることができる。繰り返す輪廻の中に、もともと弱いErzaがだんだん強くなり、挑戦の目標に近づいていく。

■ゲームの特色:
・横画面表示2.5dトゥーンレンダリング(toon render)スタイル:なめらかで生き生きとする画面表示がある。

・スムーズなコントロール:回避についてはムーブ後の硬直を消し、ジャンプについては力度と方向を細かに修正することができる。

・魂味戦闘(Soul-like action):補給が限られるが、もっと立ち回りと回避を強調し、各ムーブと武器がそれぞれの不思議な効用がある。

・すべての武器の特有のコンボ:軽重の組み合わせ攻撃でコンボを形成し、出力と回避があいまっている。

・悪魔城の経典的な命令ムーブシステムへの復活:武器技と魔法は簡単な命令があれば、ようやく触発することができる。

・特別なルーン文字チップシステム:プレーヤーはすべての冒険で受動的な技能や強化の方向に対してもっと多く選べられる。

・許可書システム:ステージのスピードと達成の特殊な条件によって、各猟師の許可書を得る。成績展示のほか、他の効果もある。

・隠し冒険:破壊させられる秘密の通路は、対応の色の鍵で封印のドアを開けられる。刺激でも、危険でも、すべて体験できる。

■ゲームの遊び方:
『TowerHunter』の世界で、数多くの勇者はこの世界の謎のために悪魔塔に行き、前に進んでいき、後ろの人が続いていく。無数な英雄はその中に失敗して犠牲した。

■悪魔塔の世界がまるでこざかしい神様に制御され、bossに打ち勝った後にカードが天から降って来る。
帝国はカードの珍しさによってタワーの中で冒険した人々のために異なる等級の栄誉猟師許可書を与える。帝国で猟師許可書が地位と実力に等しいと言っても過言ではない。数多くの貴族は地位と誉れのために悪魔塔に行って挑戦したが、主人公Erzaのようにラッキーではない。
Erzaは幼いごろにあることによって魔王と契約を締結したので、亡くなった時に輪廻転生ができる。それはre0の設定がRoguelikeゲームに適することと同じで、この特殊な能力のおかげで、Erzaは人類がまだ探求していない分野まで届ける。
Roguelikeゲームの特徴というと、チェックポイントの進度保存がなく、いったん亡くなったら大きな損失に直面する。我々もこの問題に注意するが、プレーヤーは毎回の冒険でまた次の部分の資源を蓄積することができ、これらの資源がもっと多くの技を開け、もっと広い空間まで届け、もっと強くなっていく。プレーヤーの操作が上手になり、もっと多くの反応力と戦闘、能力と装備を持つ主人公になれば、悪魔塔でもっと遠く行ける。
実は、本ゲームは『Tower Hunter』の第一回の序文で、おもに主人公の一つの剣姫Erzaが帝国のもっとも若い少将になる前のストーリを述べる。未来にはどうなっているのか、楽しみましょう。

Clocker


世界が灰色の時空の狭間に堕ち、時計屋である父だけがすべでを変えるカギ:「時間に影響を与える懐中時計」を握っている。しかし謎の力が親子の間に超えられない壁を作った。

『Clocker』は時間が鍵となる謎解きゲームです。「時間」に対する独特な解釈、美しい手書き風の画面、多様なパズルを兼ね揃え、父と娘の間に起きた日常で奇妙な物語を体験できます。ゲーム中は父と娘二つの視点に別れ、それぞれ父と娘を操作し、謎を解いていき、物語を進めることができます。

ダブル主人公、父と娘を操作し、それぞれの視点から物語を体験する!

時間よ止まれ!父の謎の腕時計は他人の時間の流れを操作でき、世界線を変えられる!

パパはどこ?娘は奇妙な能力で歪んだ時空を元に戻せる。微かな手掛かりの中からパパの居場所を突き止めよう!

膨大で複雑なロジックツリー!キャラクターごとに複雑なロジックを有し、父が時間に対する操作は全て物語の進行に影響を与える。
独特で精美な画風、 2D と 3D を融和した技術が幻想の世界に命をもたらす!

愛は時間の壁を越えできる

スポンサーリンク