『Travis Strikes Again: No More Heroes』の開発状況は30%で鋭意制作中!「GDC 2018」のプレイ動画も多数公開

スポンサーリンク


4gamerに掲載された「キネマ51」企画内の須田剛一さんへの最新のインタビューで、Nintendo Switch向けに開発されている『Travis Strikes Again: No More Heroes』の開発状況について言及がありました。

「ところで,現時点でTravis Strikes Againの開発状況はどのくらいなんですか?」と聞くれた須田さんは、開発状況は30%と答えています。

須田:
開発度は30%,鋭意制作中って感じですね。今回は正式な続編というよりはスピンオフって感じで,ゲームの規模もインディーサイズという感じなんですよね。だからこそ挑戦していく作品にしたいなと。王道とは違う実験的な……RINGS実験リーグみたいなゲームですね(きっぱり)。

大坪:
西 良典先生も出てくるみたいな……理解できる層を狭めすぎです!

須田:
まあとにかく,作る側が遊びまくってます! スタッフが楽しく作るのが一番なので。大きいゲームだと肩に力を入れるのも大事なことはあるんですけど,そこはNO MORE HEROESなんで,力を抜いたほうが面白いものにできるだろうと。
この春からどんどん情報も出せるはずなので,楽しみにしてください!

春からは情報も出せるそうなので、期待して待ちましょう!

情報源:4gamer

関連動画

なお、「GDC 2018」では本作のプレイ動画が多数公開されています。
下記にまとめましたので、もし見てない方がいればチェックしてみてください。

※4種類ありますが内容自体は大きく変わりません。好みで見てください。