『ドラゴンファングZ』の発売日が12月14日に決定!さらにPV 第2弾も公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トイディアのNintendo Switch参入第一弾ソフトとなる、『ドラゴンファングZ ~竜者ロゼと宿り木の迷宮~』の最新PVが公開されました。

さらに、発売日が2017年12月14日と発表されています。
もともとは2017年秋(2017年10月末)ごろに発売が予定されていましたが、12月に延期となったようです。

本作は、iOS/Androidで展開中の基本プレイ無料のローグライクRPG『ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~』を原作とした、完全新作タイトルです。
基本的な内容はiOS/Android版と同じで、自動生成されるダンジョンでさまざまなアイテムを集めながら、地下深く潜っていくことになります。

Switch版は「売り切り型」での販売となります。
販売価格は2,400円(税込)です。

Switch以外に、PS4/Steam/XboxOneでも順次配信予定で、日本語だけではなく多言語に対応することが発表されています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

懐かしいけど新しい!ローグライクPRGの決定版登場!
一歩を踏み出す君の勇気が、いま試される!

竜と人間のハーフである竜人ロゼと、里親である妖精さんはある日、時の宿り木と呼ばれる異世界に迷い込んでしまいます。
時の宿り木の最奥には、大きな力を持った秘宝があると言います。
その秘宝の力で家に帰るべく、二人は宿り木のダンジョンへと挑むことを決意しました。
ダンジョンでやられてしまうと、ロゼのレベルや所持アイテムはリセットされてしまいます。
また、宿り木のダンジョンは挑戦するたびに姿を変え、同じ冒険には二度と巡り逢えません。
プレイヤー自身の成長と、一歩を踏み出す勇気が、ダンジョン攻略の鍵となることでしょう。

■一つの選択、一つの勝利
ゲームは「ターン制」で進行します。
ロゼが1回行動すれば、モンスターも1回行動します。
プレイヤーには、次に何を行うべきかを考える時間があります。
知恵と勇気が、きっとあなたに「小さな勝利」をもたらすはずです。

■独自システム「ファング」
主人公のロゼは、倒したモンスターの牙「ファング」を装着して、そのモンスターの能力を自分のものにする事が出来ます。
モンスターは総勢200種類以上!
強力な組み合わせを探したり、自分の好みのモンスターを装着したり、自由自在にカスタマイズが可能です。
無限のパターンで、冒険1回1回を彩ります。

■独自システム「ブレイブ」
ロゼは「周囲8マス」に障害物が無い状態で戦う事でパワーアップします。
「ドラゴンファング」では、ローグの基本中の基本「通路で戦う」という常識を覆します。

■他にもやりこみ要素が満載!
・スコアアタック
・アイテム倉庫
・モンスター図鑑
・実績システム
・ミニパズルダンジョン
・上級者用ロングダンジョン

まだまだ国産のローグライクゲームはSwitchで少ないので、貴重なソフトになりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク