Nintendo Switch版『東方紅舞闘V』の国内発売が決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ではすでに発売することが発表されていたNintendo Switch版『Touhou Kobuto V: Burst Battle (東方紅舞闘V)』ですが、国内でも発売されることがメディアスケープから発表されました。

以下、メディアスケープのプレスリリースより。

メディアスケープ株式会社(東京都台東区・代表取締役:江崎望)は、同社が推進する同人・インディーゲームのパブリッシングプロジェクト「Play,Doujin!プロジェクト」を、任天堂株式会社が発売する据え置き型ゲーム機「Nintendo Switch」にも拡大いたします。先行してNISAmerica, Inc.のパブリッシングによりCUBETYPE制作の「東方紅舞闘V」を「Touhou Kobuto V:Burst Battle」として北米・欧州の「Nintendo Switch」プラットフォームで展開いたします。「Nintendo Switch」版「東方紅舞闘V」は日本でも発売予定です。

東方Projectファン作品の「Nintendo Switch」での展開については、東方Project各作品の原作者であるサークル「上海アリス幻樂団」のZUN氏の許諾のもと、日本・海外ともに展開を進めてまいります。

Play,Doujin!プロジェクトでは、これからも個性豊かなオリジナル作品・東方ファン作品の数々を「Nintendo Switch」にご案内してまいります。

メディアスケープが推進する同人・インディーゲームのパブリッシングプロジェクト「Play,Doujin!プロジェクト」をNintendo Switchに拡大して、北米・欧州・日本で『東方紅舞闘V』を発売するとのことです。
「これからも個性豊かなオリジナル作品・東方ファン作品の数々を「Nintendo Switch」にご案内してまいります。」という発言もあるので、今後もSwitch向けにさまざまなゲームが発売されていくことになりそうですね。

以下、スクリーンショットです。



こちらは北米版のトレーラーです。

Nintendo Switch版『東方紅舞闘V』は、ニンテンドーeショップでダウンロード用ソフトとして配信される予定です。
配信日は未定となっています。

なお、海外ではパッケージ版も発売される予定です。

(C)Team Shanghai Alice
(C)Mediascape Co., Ltd. / CUBETYPE. Licensed to and published by NIS America, Inc.

スポンサーリンク