Switch版『トルクル(TorqueL) 物理調整版』と他機種版の違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『トルクル(TorqueL) 物理調整版』が、2018年2月1日に配信されることが本日発表されました。

開発者なんもさんのブログで、Nintendo Switch版の特徴が紹介されています。

<特徴>
●基本的にはXbox One版と同じ。箱の配色がスーファミ準拠になっています。
●実績/アチーブメント機能などは現時点でなし。Switchにそもそもこうした機能がないためです。
●パブリッシャーはPLAYISM。
●HD振動に対応。箱の辺を伸ばしたまま回転するとき、伸ばしている辺の方向をHD振動で伝えます。(補助的に辺を伸ばす時にも弱く振動します) 詳細は開発者のブログにて。
●HD振動の分かりやすさは「Joy-Con2本持ち > Proコントローラー > Joy-Conグリップ > 携帯モード」の順番なので、Joy-Con2本持ちがオススメとのことです。
●HD振動を体験してもらうために、体験版も後日配信する予定。
●家庭用ゲーム機向けとしては割と起動が早め。(本体の個体差やストレージ(SDカード)性能によって違いはあります。)
●スクリーンショット撮影は最初から対応。動画撮影機能は未対応ですが、対応するためのパッチが後日配信予定。
●トルクル(TorqueL) 物理調整版 情報公開室チャンネルが開設。(ゲームニュース⇒チャンネルを見つけるからチャンネル登録できます)
●日本以外の地域では少し遅れて発売となる予定。

以上、抜粋です。
より詳しい詳細はブログをチェックしてください。

情報源:戸袋に手を引き込まれないように

Nintendo Switch版『トルクル(TorqueL) 物理調整版』は、2018年2月1日に配信されます。
販売価格は販売価格は1000円(税込)ですが、1月31日まで20%オフの800円 (税込)で購入できます。
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000005363

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク