Switch用ソフト『東京24区 -祈-』の発売日が2022年3月24日に決定


Nintendo Switch用ソフト『東京24区 -祈-』の発売日が、2022年3月24日に決定したことがdramatic createから発表されました。
価格はパッケージ版ダウンロード版ともに7,590円(税込)に設定されており、本日からAmazon.co.jpアニメイトオンラインショッピングなどでパッケージ版の予約受付も開始とのこと。

本作は、PC向けとして2020年にリリースされた、政界BLアドベンチャーゲーム『東京24区』のSwitch移植版です。
Switch版には、原作PC版スタッフ「中条ローザ」、「風雅ゆゆ」らによる新規のエピソードシナリオとイラストグラフィックが追加され、さらにエンドリストの追加などシステム面もパワーアップしているとのことです。

【公式サイト】
http://dramaticcreate.com/24ku/

※掲載している価格等の情報は、2021年11月29日時点のものです。

©HolicWorks/dramatic create