ローグライク2Dアクションゲーム『常世ノ塔』の発売時期が2019年夏までに決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ローグライク2Dアクションゲーム『常世ノ塔』の発売時期が、2019年夏までになることが4gamerの記事で明らかになりました。
(あくまでも予定です)

まず、PS4&Nintendo Switch&PCで2019年夏までにリリースされる予定で、少し遅れてiOS,Androidでも配信される予定とのこと。

本作は、個人サークル「//commentout」によって開発されている、自動生成ダンジョン「常世ノ塔」を舞台とした2Dアクションゲームです。
ダンジョンには鬼畜なモンスターやトラップが待ち受け、可愛いグラフィックとは裏腹に一筋縄ではいかないハードコアな難易度を特色としています。

ネットワークを通したゆるいソーシャル機能も実装予定で、鬼畜なダンジョンを他プレイヤーと競い合って遊ぶというコンセプトでデザインしているとのこと。

<特徴>
■毎日変わる自動生成のダンジョン
舞台となる「常世の塔」は現実世界の24時間ごとに内部の構造が大きく変化します。
前の日とは違った仕掛けたちがあなたをまちうけ、それを他プレイヤーと競い合って攻略しなければなりません。

■冒険者はひとりじゃない
ソーシャル機能で書き置きなどを残し、危険であふれる塔を攻略するための情報交換をしましょう
彼らの書き置きを通して見えてくるものは、自らの血路を開く術か、はたまた死へのいざないか。

■多彩なキャラクター
塔へ挑むのは魔界のメイド「ココア」をはじめ多彩なキャラクターを実装予定です。
多彩な魔法で攻めるか、一刻もはやく登るか、キャラクターのよってスタイルは様々です。

<公式サイト>
https://commentout.info/tokoyo/

情報源:4gamer

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク