Switch版『Tinykin』が国内向けとして2022年8月31日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Tinykin』が、国内向けとして2022年8月31日に配信されることが決定しました。
販売価格は3,299円(税込)に設定されていますが、2022年8月31日 0時59分までは割引価格の2,969円(税込)で購入することができます。

紹介映像

本作は、何百匹ものタイニーキンを捕まえてその力を駆使し、マイロを故郷の惑星まで送り届けて元の大きさに戻らせる、「昆虫」をフィーチャーしたアドベンチャーゲームです。
蟻サイズの巨大な都市で帰り道を探して、地球で最大の謎を解き明かしてください。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

何百匹ものTinykinを捕まえてその力を駆使し、マイロを故郷の惑星まで送り届けよう!

地球に到着したマイロは、自分が小さすぎること、みんながいなくなったこと、そして1991年から1日も経過していないことに気付く。
不思議なTinykinたちとチームを組み、彼らのユニークな力を駆使して、はしご、橋、爆発などを作成しよう!
蟻サイズの広大な都市で帰り道を探し、地球最大の謎を解き明かそう!

・巨大な家の中に作られたアリやカブトムシなどの昆虫の街を探検しよう
・行く先々で新たなキャラクターたちと出会い、彼らのストーリーを究明しよう
・それぞれの街で100匹以上のタイニーキンを捕まえて、彼らの特別な能力を駆使し、高いところに登ったり、ドアを壊したり、街の問題を解決しよう
・マイロの小さなソープボードでスケートボードを楽しもう。家の中でジャンプしたり、グラインドしたり、ホバリングしたり!
・アップグレードを集めて、マイロのバブルパックを改良したり、アードウィン博物館を建設したり、リドミの不思議な機械を完成させよう!

Developed by Splashteam and Published by tinyBuild Ⓒ 2022.