『ドラゴンボール ゼノバース 2』でタピオンと人造人間13号がDLCで配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース 2』で、プレイアブルキャラクター「タピオン」「人造人間13号」がDLCとして配信されることが発表されました。
どちらも、今冬に配信予定のDLC 第5弾として有料配信される予定です。

●タピオン
タピオンは、劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』に登場したキャラクターです。
コナッツ星出身の伝説の勇者で、幻魔神ヒルデガーンを封印していました。
瞬く間に間合いをつめ剣で斬りつける「ブレイブソードアタック」、力を溜め斬撃を連続で飛ばす「ブレイブソードスラッシュ」、笛を吹いて自身の周りにバリアを張る「勇者の笛」などの技を使えます。

●人造人間13号
人造人間13号は、劇場版『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』に登場した人造人間です。
変身前の人間ベースの姿で登場するようで、ゲーム内で変身できるかは不明です。
追尾と停止の特性を持つ球状の気弾を発射する「S・Sデッドリィボンバー」、突き出した手から気弾を乱射する「ハンディーキャノン」、一定時間通常攻撃を自動回避する「データインプット」などの技を使えます。

●新衣装
また、『ドラゴンボール超』の宇宙サバイバル編で活躍している第2宇宙の戦士で乙女戦隊のリーダー「リブリアン」、第11宇宙の戦士でプライド・トルーパーズの「トッポ」の衣装も有料配信されます。

●ヒーローコロシアム
さらに、コントン都の新しい遊びとして「ヒーローコロシアム」が無料配信されます。
「ヒーローコロシアム」とは、手に入れたフィギュア同士で闘わせられるゲーム施設のことです。
ヒーローをマス目に配置して遊ぶテーブルゲームになっています。
フィギュアの集め方などは現時点で不明です。

「ヒーローコロシアム」関連として、新ストーリーの配信も予定されています。

また、これ以外にもすでにプレイアブルキャラクター「ダーブラ」と「魔神ブウ(孫悟飯吸収)」、先生「ザマス」などの配信が決定しており、ますますゲーム内容がパワーアップしていきます。

Nintendo Switch版『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』はすでに発売中で、11月22日にはDLCPack1~4が収録された『ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション』がPS4で発売される予定です。
これからプレイする方にもオススメです。

それぞれの機種比較は、下記からチェックしてみてください。
●情報出典:ドラゴンボール ゼノバース2 公式サイト
<ここをクリックで画像拡大>
※有料DLC1~4は、PS4用『ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション』に含まれています。

情報源:10月21日発売のVジャンプ12月特大号

Amazon

ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch (【期間限定封入特典】「レジェンドパトロール」を遊べるようになるダウンロード番号 同梱)
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch (【期間限定封入特典】「レジェンドパトロール」を遊べるようになるダウンロード番号 同梱)

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション【早期購入特典】「ドラゴンボールゼノバース2 未来トランクス編 PlayStation 4専用 スペシャルテーマ」がダウンロードできるプロダクトコード (封入)
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション【早期購入特典】「ドラゴンボールゼノバース2 未来トランクス編 PlayStation 4専用 スペシャルテーマ」がダウンロードできるプロダクトコード (封入)