『Tiara: The Deceiving Crown』がSwitch向けとして2019年 Q2に発売決定!ピクセルアートスタイルの手描きグラフィックを特徴とする古典的なアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Tiara: The Deceiving Crown』が、Nintendo Switch向けとして発売されることがForever Entertainmentからアナウンスしました。
発売日は2019年 Q2が予定されています。

Switch以外にも、PS4&PSVita&ニンテンドー3DS&Xbox One&PC&iOSおよびAndroidと、幅広いプラットフォームでリリースされる予定です。
ただし、最初のリリースはSwitch&PCとなります。



本作は、日本のアーティストによるピクセルアートスタイルの手描きグラフィックを特徴とする、古典的なアクションRPGです。
おそらく開発には、『Rise Eterna』のRICCI CEDRIC氏とMakee Gamesが関わっているでしょう。

現時点でこれ以上の情報はありませんが、詳細はすぐに発表になります。

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク