PS4&Xbox One&Switch版『This Is the Police 2』の海外配信日が2018年9月25日に決定!警察署の運営を担うブラックユーモアあふれるアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『This Is the Police 2』が、2018年9月25日に発売されることがTHQ Nordicから発表されました。
※Steam版はすでに配信中です。

本作は、腐敗した警察署長が主人公のアドベンチャー+シミュレーションゲーム『This Is the Police』の続編です。
前作同様に、『This Is the Police 2』もアドベンチャーやシミュレーション、パズル、ビジュアルノベルなどが混合したゲームになっていて、より戦略性やブラックユーモアなどが増しています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

ブラックユーモアに溢れたストーリーで高い評価を受けた「This Is the Police」の待望の続編「This Is the Police 2」が登場。
法を都合良く解釈し、保安官事務所の手綱を握ろう。
警官たちに指示を出して事件を捜査。
容疑者がいれば尋問・収監し、時には難しい決定も下す。
すべて、自分が刑務所にブチ込まれないよう気をつけながらやりこなすのだ!
ストーリーに満ち、アドベンチャーと戦略ゲームの要素を併せ持ったこのゲームの舞台となるのは、暴力に引き裂かれた冷たい国境の町だ。

シミュレーション?マネジメントゲーム?タクティカル?ビジュアルノベル?パズル?その全部をまとめてさらにパワーアップしたものです!

独自なストーリードリブンの世界に飛び込もう!
暴力に支配され、潔白な者など存在しない町― シャープウッドへようこそ。密輸入者や、ギャング、声を荒げる大衆主義者たちに溢れたこの地で、平和と秩序を守るため、若手警察官リリー・リード(サラ・ハミルトン 『The Longest Journey』出演)は逃亡犯人ジャック・ボイド(ジョン・セント・ジョン『Duke Nukem』出演)とタッグを組み、危険に満ちた計画を進めていく。

警察署の運営を担おう
部下はただのリソースではない。彼らはそれぞれ、強みや弱点、苦手や偏見を持った生身の人間たちなのだ。
生き残っていくためには、彼らをうまく操ることが不可欠。アルコール中毒の部下はいないか?
いつも仕事をサボる者は?命令に従わない者は?
署に規律をもたらしたければ、揺るぎない態度で統率しなくてはならない。

タクティカルコンバットの数々
危険を極める任務では、ゲームがターンベースのバトルに切り替わる。有能な警察官を集め(ときにはチョイスがなく、酔っ払いのアホを連れていく羽目になることも)、地域を綿密に下調べして、計画を練り、状況次第では殺傷力の無い武器や装備を使用して、容疑者に静かに接近するのだ。
確かに、銃撃戦を免れないこともあるだろう。だが気を付けることだ。
This Is the Police 2 では体力ゲージが無く、一発の被弾で命を落とすことになるのだ。

真の刑事になれ
証拠を集めて事件の真相を暴き、容疑者に尋問を行って(または実力行使で…)、犯罪者たちを裁判所に送り込もう。
容疑者が無実の場合は?シャープウッドの裁判官たちの誠実さを試してみよ

紹介映像