Switch用ソフト『They Bleed Pixels』が2020年10月22日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『They Bleed Pixels (ゼイ・ブリード・ピクセルズ) 』が、2020年10月22日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,580円(税込)に設定されています。

本作は、血が吹き乱れるゴシックホラーアクションです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

名状しがたき難易度の血みどろゴシックホラーアクション

「問題女児矯正学校:ラフカディオアカデミー」に通う、とある女の子。ある朝起きると、手にはなんと恐ろしい鉤爪が!呪いが、彼女を少しずつ異形の存在へと変化させようとしていたのです。この呪いを解くには、悪夢の中で異界のものどもと戦わなければなりません。

They Bleed Pixels (ゼイ・ブリード・ピクセルズ)はボタン一つで遊べるシンプル且つ奥深い、爽快残虐アクションです。ボタン連打を強いる闇の囁きに耐え、スタイリッシュ!でクレイジー!なコンボを決めることで、ステージ中の好きな場所にセーブポイントを設置できるようになります。狂気に侵された方々はノーセーブの高ポイントを目指しても良いでしょう…

~ ラフカディオアカデミー:当校の紹介 ~

• 正気度を保っているうちに「初心者」難易度で殺戮の基礎を学び、「スタンダード」で実戦を体験する丁寧なカリキュラム。

• 殺戮には爪だけでなく、環境も応用するのが淑女の嗜みです。刺し、そして蹴り、電動ノコや鋭いトゲに叩き落とすことを学び、高評価を目指します。

• 紙の上にインクを垂らしたようなドット絵で古典ホラーの世界を描き出した、印象的な教材を使用。

• オンラインリーダーボードで世界中のライバルと切磋琢磨でき、個人用ランキングや150種類もの実績バッジで一人で高みを目指せるやり甲斐のある教育システム。

• 著名デザイナーによる特別ステージや、豪華ゲーム・コミックイラストレーターたちによるアートを解禁できる余暇も満喫。

• DJ Finish Him (a.k.a ショーン・ハットン)によるシンセ、楽器、そして演奏用器具ではない何かの冒涜的使用から誕生したBGMが教育に最適の環境を作り出します。

• 名状しがたき悪夢に囚われた少女の物語を、ゴシックホラーなモーションコミックで鮮やかに学ぶことができます。

© 2010-2020 SPOOKY SQUID GAMES INC.