Switch版『The Way Remastered(仮名)』が国内発売決定!アウターワールドなどに触発された2Dアクションアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Way Remastered(仮名)』が、国内向けとして発売されることがTeyon Japanからアナウンスされました。
合わせて、主人公「トム」の日本語音声が公開されています。

本作は、「Another World」、「Darkness of Heart」、「Flashback」のような古典的なゲームから触発された2Dアクションアドベンチャーゲームです。

主人公は、恋人の死を受け入れられない宇宙研究者です。

彼は遠征の間、永遠の命に関する書物を発見します。
彼は死んでしまった恋人を蘇らせるために、宇宙へと旅立ち、多くの秘密と危険に満ちた惑星を探索することになります。

今回発売されるリマスター版は、ボイスオーバー、グラフィックの改善、ミュージックプレイヤーなどに加えて「HD振動」がサポートされています。
※追加内容は海外版のもので、国内版の詳細はまだ発表されていません。

海外版 紹介映像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク