Switch版『The Vanishing of Ethan Carter』が海外向けとして2019年8月15日に配信決定!一人称視点のミステリーアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Vanishing of Ethan Carter』が、海外向けとして2019年8月15日に配信されることが開発スタジオのThe Astronautsから発表されました。
販売価格は20ドルです。

『The Vanishing of Ethan Carter』は、ポーランドのデベロッパーThe Astronautsによって開発された、一人称視点のミステリーアドベンチャーゲームです。
特殊な能力を持った探偵となり、失踪した少年の行方を追っていくのがストーリーになります。

今回発売されるNintendo Switchバージョンは、The AstronautsとSPIN Softwareによって開発されました。
オリジナルから字幕が大きくなっているので、携帯モードでも快適にプレイすることができます。

なお、2014年9月にリリースされた本作のPCバージョンは有志によって日本語化されています。

日本語適用バージョンの動画がファミ通Tubeにて公開されているので、興味のある方は下記からチェックしてみてください。
ファミ通.comによる紹介記事はこちら、4gamerによる紹介記事はこちらにあるので、合わせてチェックしてみましょう。