Switch版『The Talos Principle』が海外向けとして2019年12月11日から配信開始!一人称視点の哲学的パズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Talos Principle』が、海外向けとして2019年12月11日(日本時間)から配信開始となることがパブリッシャーのDevolver Digitalから発表されました。
販売価格は$29.99に設定されています。

本作は、「Serious Sam」の開発元のCroteamと、Tom Jubert (FTL, The Swapper) と Jonas Kyratzes (Infinite Ocean) が脚本を担当した一人称視点の哲学的パズルゲームです。
滅びゆく世界で知性と意味に関する難解な寓話が織り込まれた複雑さを増していくパズルの数々を、プレイヤーは解決していくことになります。

以下、Steamの商品紹介ページよりSteam版の概要です。
ファミ通.comでは紹介記事もあるので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

The Talos Principle(タロスの原理)は、「シリアス サム」の開発元の Croteamと、Tom Jubert (FTL, The Swapper) と Jonas Kyratzes (Infinite Ocean) が脚本を担当してお届けする一人称哲学的パズルゲームです。滅びゆく世界で知性と意味に関する難解な寓話が織り込まれた複雑さを増していくパズルの数々を解決していきます。

The Talos Principle(タロスの原理)は、シリアス サム の開発元の Croteamと、Tom Jubert (FTL, The Swapper) と Jonas Kyratzes (Infinite Ocean) が脚本を担当してお届けする一人称哲学的パズルゲームです。

神聖なる大聖堂を通じてリンクされた人類史上もっとも偉大なる遺跡のシミュレーションに設置された意識を持つ人工知能の役割を果たします。

プレイヤーのタスクは、滅亡の運命にある世界にて、知性と意味に関する難解な寓話が織り込まれた複雑さを増していくパズルの数々を解決していくことです。

複雑な問題: 高度に進化した人工知能の視点から、のめりこんでしまう 120 以上のパズルを解決し、創造主の命を受けて、あなた自身の重要性を明らかにしよう。

時代錯誤の並置: 創造主が設置した洗練されたテクノロジーを配置し、電子的に作り直した人類の史跡の中で葬り去られた窮状を解明せよ。ドローンの目をそらし、砲塔を無効化し、古代の空の下、自分自身の価値を証明すべく時を再現しろ。

注:日本の声は現在利用できません。彼らは、2週間以内に含まれることになる。

スポンサーリンク