Switch版『The Sinking City』が海外向けとして2019年秋に発売決定!オープンワールドを舞台にしたアドベンチャー&捜査ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Sinking City』が、2019年秋に発売されることが本日放送された「Nintendo Direct E3 2019」で発表されました。
日本で発売されるかは不明です。

本作は、ホラーの巨匠H・P・ラヴクラフトの作品群にインスパイアされたオープンワールドを舞台にした、クトゥルフ神話モチーフのアドベンチャー&捜査ゲームです。
日本では、オーイズミ・アミュージオがPS4版のローカライズを手がけます。


以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

The Sinking City は、ホラーの巨匠H・P・ラヴクラフトの作品群にインスパイアされたオープンワールドを舞台にした、アドベンチャー&捜査ゲームです。
半ば沈んだ都市オークモントを襲う超自然的な力。
あなたは私立探偵として、都市を覆っているものの正体と、住人たちの心の中の真実を突き止めなければなりません。

<ストーリー>
1920年代のアメリカ東海岸。半ば水に沈んだオークモントの都市は超自然の力に支配されている。私立探偵であるあなたは都市を覆うものの正体と住人たちの崩壊してゆく精神の真実を突き止めなければならない…自分の精神の真実も。

<特徴>
■H・P・ラヴクラフトの世界にインスパイアされた重苦しい雰囲気とストーリー。
■徒歩で、船で、あるいはダイビングスーツで探検できる広大なオープンワールド。
■オープンな捜査システムにより、何度でもプレイが楽しめます。それぞれの事件の解決方法はいくつもあり、行動によってエンディングが変化します。
■悪夢のような怪物を倒すための、1920年代のさまざまな武器。
■狂気の奥に隠された真実を解き明かすため、正気を保ちましょう。


ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-03-03)
売り上げランキング: 2