Switch版『The Long Journey Home』が海外向けとして発売決定!壮大なSci-Fi ローグライクRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『The Long Journey Home』が、海外向けとして発売されることがDaedalic Entertainmentからアナウンスされました。
リリース日は発表されていません。

本作は、ドイツ・ハンブルクを拠点とするゲームスタジオDaedalic Entertainmentによって開発されPCやPS4,Xbox One向けとしてリリースされている、壮大なSci-Fi RPGです。
アクション要素やローグライクRPG要素も含まれています。

『The Long Journey Home』は、3月28日~31日の期間に開催される「PAX East 2019」で遊ぶことができます。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

銀河系には100万以上の惑星が存在するが、そのうち「故郷」と呼べる星はただ一つ。

それはアルファ・ケンタウロスへ行くだけの短いテスト航行のはずだった。だが人類初の実験型ジャンプドライブが誤作動を起こした時、船の凸凹乗組員たちは、孤独、負傷、そして崩れゆく船体に直面しながら、宇宙の反対側へと飛ばされてしまう。帰還する唯一の方法は、その真っただ中を横切るのみ。

変貌し続ける宇宙を探索せよ。誇り高きウォルファクス騎士団から残虐なイリツィア奴隷帝国まで、多種多様な奇妙な種族と同盟を結べ。調査や考古学、外交などのスキルを持つ乗組員たちを使いこなせ。危険に満ちた宇宙の法則を学び取り、その法則そのものを変えかねない困難な判断を下せ。そしてあらゆる手段を使ってでも故郷へと帰還せよ。

The Long Journey Home では、終わりなき自由なる宇宙空間、そしてあなたがあらゆる判断を下すオープンなクエストシステムを組み合わせています。迷子のグルクトを届ける先は彼が望む母星か、それとも新しい奴隷商の友人たちか? 全員と友好関係を結ぶか、それとも強大な種族とのみ同盟を結んで裏切られないことを祈るか? 常に変わり続ける無限大の宇宙で、ジャンプする宙域ごとに困難な決断を下し、その結果を受け入れなければなりません。

任務はひとつ。冒険は無限大。

あなたの旅は一体どこへと続くのだろうか。

【Features】
■終わりなき宇宙
古典・現代SFに原点を持つ、生ける自動生成された宇宙を探索しよう。
様々な宇宙種族と接触し、多様な物語を見つけ出し、色んなリスクを負って、宇宙の秘密、そして新たなる可能性を学びとれ。

■隠された数々の物語
罠と宝で満ちた宇宙種族たちの墓標を暴け。
銀河系最大の戦闘トーナメントに参加せよ。
奇妙なアーティファクトを見つけて調査し、乗組員のスキルを使い、古びた頭蓋骨がただの骨なのか、攻撃的な新種族の聖遺物なのかを判別しろ。

■率いる価値のある乗組員たち
それぞれに性格も専門性も異なる10名の専門家から4名を選び抜け。
彼らは単なる数値の塊に非ず。
乗組員たちはそれぞれにこの宇宙旅行とあなたの決断に対する彼らの気持ち、恐れ、興奮、そして不安を打ち明けていく。
彼らの技術を使って他者を助ける最適な方法… そして彼らの中で、他の者たちが生きて故郷へ帰るための犠牲を誰が払ってくれるのかを見いだせ。

経由:Nintendo Town

スポンサーリンク