Switch版『最後の調査』が国内向けとして2021年8月5日に配信決定!


Nintendo Switch版『最後の調査 (The Last Survey)』が、国内向けとして2021年8月5日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,599円(税込)に設定されていますが、2021年8月22日 23時59分までは割引価格の959円(税込)で購入することができます。

本作は、複数のエンディングを備えた、ビジュアルノベルスタイルのエッセイゲームです。
グローバリズム、抽出主義資本主義、経営者の欲望などをテーマにしたストーリー主導の物語を特徴にしています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語に対応していません。

前回の調査は、私たちの惑星の暗い未来についてのユニークなストーリー主導の体験です。
※本作は日本語に対応しておりません

思考を刺激する物語
あなたは大企業と契約したスペシャリストの役割を果たします。あなたは地球全体の未来について非常に気がかりな何かを発見しました。そして、悪いニュースを伝えるのはあなた次第です。

最後の調査は選択のゲームです。会話を進歩的な行動に導くために極めて重要な決定を下し、雇用主に彼の行動の結果を再考するように促します。

少ないほうがいいですね
手描きのデジタル、グラファイト、木炭の描画で作成されたユニークなグラフィックスタイルは、The LastSurveyを際立たせるものです。ルイス・コペンハーファーによる優れたサウンドトラックは、現代世界に対する批判の雰囲気を強調しているだけです。

あなたは世界の運命に影響を与えることができますか?

【主な機能】
■1500を超える手描きの図面-デジタル、グラファイト、チャコールアート
■きみならどうする?-独白と対話のオプションでストーリーをリードする
■ストーリーがどのように終わるかはあなた次第です-あなた自身の行動に応じて複数のエンディング
■ダイナミックサウンドトラック-有名なアーティストLewisKopenhaferによって作成されました
■ストーリーが豊富な物語-グローバリズム、抽出主義資本主義、経営者の欲望などのテーマ

© RedDeerGames © Nicholas O’Brien